自然写真家 新井人の世界

ブナ芽吹いて

2016年4月29日

写真家としての性でしょうか?気になると連日通いつめてしまいます。それでも季節の移ろいを追いきれないで地団駄を踏んでいるのが現状です。そんなことから、ふと見上げた梢の先の黄緑には驚かされてばかりです。目線を水平に置けば春もみじの色が眩しく、見上げてみれば萌黄色の若葉が風にそよいでいます。繰り返しになりますが、やはりいい季節です・・・

ブナ

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月22日
2018年10月21日
2018年10月20日
2018年10月19日
2018年10月18日