自然写真家 新井人の世界

徒然なるままに

あがりこ大王

2020年9月25日

すでにブームは去ったのかも知れませんが、2000年ごろ林野庁(外郭団体?)はー1000年の命を次の1000年へーと「森の巨人たち・100選」を選定しました。それにより全国で巨樹巡りツアーなどが活発になり、場所によっては押し寄せた人たちによる弊害が生まれました。鳥海山麓中島台の「あがりこ大王」もそのひとつでした。そんなことから地元自治体などを中心に周辺整備が行われ、ガイドによる観察会なども実施されて・・・

カテゴリ:徒然なるままに

ヒガンバナ

2020年9月24日

曼珠沙華とも呼ばれる彼岸花は火事花とも言われて、家内に持ち込まない地域もあるようです。そのヒガンバナが秋の彼岸に合わせて咲き始めました。この花は地下の球根に毒性があるために、有毒植物に分類されているようですが、害獣対策として田圃の畔などに栽培されたために、県内にも群生地が幾つかあります。また葬式花、死人花、墓花、地獄花、幽霊花など、地方により色んな呼ぶ名もあるようです。紅色のヒガンバナは今年も・・・

カテゴリ:徒然なるままに

手引頭と丸山

2020年9月23日

過日のNHK・BS 4Kの放送後に、天城山系についての質問をいくつかいただきましたから、あらためて紹介します。まず手引頭は伊豆山稜線歩道仁科峠から天城峠方面に約90分ほど歩き、森の中に分け入り手引頭を目指します。(森の中に登山道はありませんから要注意です)一方丸山は東海バスで八丁池口まで乗車して、コルリ歩道かウグイス歩道で40分ほど八丁池への道を進み、やはり登山道のない丸山の森の中に入ります。この他に旧天城峠からの道もありますが、森の中は道がありませんから注意が必要になります。

*今年の撮影ではありません。

 

カテゴリ:徒然なるままに

実りの秋

2020年9月22日

近くの田んぼではこの連休を利用しての収穫作業が行われ、たわわに実った稲穂が刈り取られています。またお犬さまとの散歩コースの森では、ヤマグリなどがイガからこぼれそうにもなっています。そんなことから山間部の友人にブナやミズナラの様子を尋ねたところ、まずまずの豊作、いや今年は良くないなどと場所によっては異なった返事が返って来ています。今週中には東北に向かいますから、自分の目で確認は取れるものの、ブナやミズナラをたらふく食べて越冬するクマなどのことを思うと・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに

連休中

2020年9月21日

カレンダーとはほとんど無縁のような生活をしているのに、この連休は世間の皆さんに足並みを揃えて、不慣れな4連休と決め込みました。しかしカメラやレンズなど機材のメンテナンス、それから撮影済みの写真と4K動画の整理など、やはり純粋な休日にはなりません。またこの秋の撮影スケジュールなども頭の中で次々に動き出してしまい、写真家としての長い人生で染み付いた・性・から逃れることができません。連休も今日と明日・・・

カテゴリ:徒然なるままに

パワフルな友人

2020年9月20日

動物写真家のI氏は7~9月の北海道撮影から戻ったばかりなのに、今度は長崎県対馬にと一月ほどの日程で撮影に出かけました。氏は写真集やガイドブックのみならず、NHK・生きもの地球紀行などで世界中を飛び回り数々の番組を放送して来ました。氏とは同年代ということもありデビュー当時からの友人ですが、そのパワフルな行動力にはあらためて驚くばかりでした。分野こそ野生動物と風景と違うものの変わらぬ情熱で北に西へと飛び廻る・・・

カテゴリ:徒然なるままに

アサギマダラが

2020年9月19日

長引いた残暑の影響なのかは分かりませんが、今年も赤城自然園に旅する蝶アサギマダラの姿が、日々増えて来ました。今日は秋の彼岸の入りで陽気も徐々に秋らしくなるようですから、まもなく南の国に渡る中継地の一つとして多くが飛来して、赤城自然園の空に優雅な舞を披露してくれるでしょう。このアサギマダラは園内でも数頭が幼虫まで育ったものの、外敵に襲われたらしくて羽化までを記録できなかったのは残念でなりません。さて、今年はどのくらいの数が園に羽を休めるのか楽しみに・・・

カテゴリ:徒然なるままに

丸山の森

2020年9月18日

麦草ヒュッテ(2,127m)から丸山(2,329m)を目指して登る途中に広がる丸山の森は、コケ(蘚苔類)と地衣類を撮影する適地です。平日であれば登山者も疎ですから、比較的ノンビリとした撮影を楽しめます。写真は時折差し込む日差しを待ち広角の11-24mmF4.0にて撮影したもので、コケの森の奥深さを表現しています。もちろんマクロレンズでの撮影も楽しむことができますから、弁当持参での撮影がお勧めとなります。ただ、コケのマクロ撮影には雨の日の方が撮影し易いように思われますから、あえて雨の日を狙っての撮影を・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに

テンコ盛り

2020年9月17日

手前味噌ですがコケの森が好評でしたから、コケの世界を腰を据えてとのお話をいただきました。そんなことから、あらためて北八ヶ岳白駒池周辺の森を歩いてみたところ、まるで別世界に出会い目から鱗状態でした。ただ苦手とするマクロレンズによる撮影が増えそうなので、それは新しい試練になるような気がしました。何れにしても一年間以上は足繁く通いながら、コケの表情を追いかける撮影が始まりました。果たして大判カメラでの生活が長かった私に、足下に広がるコケの小さな世界が・・・

カテゴリ:徒然なるままに

尾瀬・再放送

2020年9月16日

18日19:30~NHKぐんまスペシャルとして、私が撮影協力して昨年10月9日放送した「絶景カメラ・尾瀬」を、30分の短縮版として放送されます。ぜひご覧下さい。

 

カテゴリ:徒然なるままに
2020年9月25日
2020年9月24日
2020年9月23日
2020年9月22日
2020年9月21日