自然写真家 新井人の世界

徒然なるままに

アサギマダラ

2018年7月21日

旅する謎の蝶として知られているアサギマダラは、猛暑のこの季節は高所の涼しい場所で過ごしているのしょう。そんなことから、東北地方や関東の山や高原でよく目にします。個人的に一番南は6月の屋久島でした。そのアサギマダラの幼虫がいるとの連絡を再度もらい、赤城山麓の里山に出かけて行って見たところ、すでにサナギになっていて幼虫の撮影はできませんでした。それにしても初めて見るサナギには感動してしまい、ド素人ながら羽化を撮影して見たいものだと、無謀にも近い・・・

カテゴリ:徒然なるままに

せみしぐれ

2018年7月20日

蝉時雨と聞くと藤沢周平さんの時代小説を思い浮かべますが、今回のせみしぐれは某里山での出来事です。最近の田舎ではアブラゼミやミンミンゼミが激減していて、むしろ都会の方が賑やかなように感じています。しかしコナラやクヌギなどの里山では、夕刻になりますとかなりの数のヒグラシ?の大合唱(大合奏)が、森に降り注ぐようにしみ渡ります。その音は撮影時に消音できないGH5に正確に録音されますが、OFF機能のあるEOS 5D-4では・・・

カテゴリ:徒然なるままに

羨ましい

2018年7月19日

多治見で40.7度、渋川のカインズ駐車場でランクルの温度計が39度と連日暑い、クソ暑い、猛暑、酷暑、厳暑、危険な暑さ・・・などと口走っていますと、木々にか揉まれた涼しいそうな池をのんびりと泳ぐカモの姿を、羨ましく眺めてしまうのは私だけでしょうか。間もなく夏休みになり元気な子どさんたちの歓声が森にも響き、一段と長い夏を実感することのなりますから、一日でも多く暑さを和らげてくれる森に足を運び、体調を崩さないように務めたいと・・・

カテゴリ:徒然なるままに

振り回されて

2018年7月18日

旅する謎の蝶アサギマダラのサナギがあるとの電話に、マサカと半信半疑でランクルに乗り込み駆けつけてみたところ、すでに羽化してしまい幻の姿は幻で終わってしまいました。しかし、まだ他に幼虫がいるとのことでしたから、今度こそは蛹化(ようか)する姿をインターバル撮影したいと行き混んで約13時間ほど粘りましたものの、ド素人の悲しさか願いは叶いませんでした。そんなことから振り回された一日でしたが、負け惜しみを言いますと・・・

カテゴリ:徒然なるままに

厳暑

2018年7月17日

それにしても連日の暑さでバテ気味です。自宅でMac相手に画像、映像などの整理をしていてもエアコン症に感染してしまいそうになってしまいます。そんな時は近くの赤城自然園を訪ねて、特に撮影をしなくても森の中をブラブラと歩き、ベンチに腰を下ろして風に当たるようにしています。やはり森の中は天然のオアシスですから、エアコンの部屋とは比べ物にならない心地良さがあり、樹々に、草花に、そして生き物たちに感謝をしながら・・・

カテゴリ:徒然なるままに

暑中お見舞い

2018年7月16日

暑中お見舞い申し上げます。連日の猛暑、酷暑です。皆様お身体をご自愛の上長くなりそうな今年の夏を乗り切っていただきたいと思います。写真は尾瀬沼上空のヘリから撮影した至仏山、尾瀬ヶ原ですが、景鶴山、平ヶ岳、笠ヶ岳も見えています。

カテゴリ:徒然なるままに

トンボも

2018年7月15日

ここのところ本来の風景写真ではなく、門外漢の生き物、それもカエルやトンボにレンズを向けていますから、ド素人の悲しさか歩留まりが悪く徒労の日々を過ごしています。写真はシオカラトンボ?(オオシオカラトンボ?)とヤゴの抜け殻を偶然撮影したものですが、写真も奥が深いと改めて実感しつつ・・・

カテゴリ:徒然なるままに

水浴びでも

2018年7月14日

たくさん生まれたモリアオガエルの卵塊から、オタマジャクシがミズスマシの池に飛び込む姿を撮影したいと頻繁に狙っていますものの、なかなか条件に恵まれません。そんな折水面を叩く音が聞こえたものですから、手にしていたGH5+LEICA DG100-400mmF4.0-6.3で覗き、すかさずシャッターを切ったのがこの写真です。(400mm:35換算800mmで撮影)立ち止まっていても汗が湧き出てくる暑さの中、鳥ははばかりもなく水浴びを・・・

カテゴリ:徒然なるままに

白川郷

2018年7月13日

写真は展望台から眺めた白川郷です。幸にして雨の早朝で観光客は一人も見られませんでしたが、ここ数年は外国からのお客さんが急増していて、白川郷の観光を支えているとのことでした。私はかれこれ40数年通っていますが、若い頃に世話になった合掌造りの民宿も後継者がいないとことで、二軒が廃業してしまいました。そんな中、道の駅隣接地に大きなホテルが建設されていますから、世界遺産白川郷も大きく様変わりをしていく・・・

カテゴリ:徒然なるままに

大白川渓谷

2018年7月12日

庄川の支流大白川は連日の雨で幾分濁りながらも、増水していて迫力ある撮影をすることができました。本来ならばカメラにラムダのレインカバーを着けて撮影をするのですが、すでに雨具を着ていましたから自身は雨に打たれながら、カメラとレンズに傘をさしての撮影でした。もちろん傘で完全に雨を防げるものではありませんが、さすがに最近のカメラの防滴性能は素晴らしく不安を抱くことはありませんでした。ちなみにカメラはEOS 5D-4+24-70mmF2.8Lの組み合わせでした。ただ防滴効果は優れていても防水ではないので・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月21日
2018年7月20日
2018年7月19日
2018年7月18日
2018年7月17日