自然写真家 新井人の世界

異様な光景

2016年5月4日

いつものように、肌を刺すような雪解け水の流れに沿って咲くミズバショウの群落が、当然迎えてくれるものと思っていましたら、下ノ大堀川の水量はか細く水位がありません。それどころか湿原がかなり露出してミズバショウも咲き出していました。周辺の森を見渡しても残雪は見えませんし、ブナ、シラカバの芽吹きも感じられません。つまり晩秋の尾瀬にミズバショウが咲いたような光景で・・・

下ノ大堀

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月21日
2018年7月20日
2018年7月19日
2018年7月18日
2018年7月17日