自然写真家 新井人の世界

緑の湿原へ

2016年6月1日

今年は湿原から目が離せません、それもハッチョウトンボなどとナガバノモウセンゴケの小宇宙がです。もちろんまだまだその季節ではありませんが、長年大判カメラ、中判カメラでの撮影を続けてきた者としては、今年の湿原は全くの別世界のように思えてなりません。さて、湿原で繰り返される食虫植物と、昆虫たちとの生存競争の姿をカメラに収めることができるでしょうか・・・

ハッチョウトンボ1 ハッチョウトンボ2

カテゴリ:徒然なるままに
2018年11月21日
2018年11月20日
2018年11月19日
2018年11月18日
2018年11月17日