自然写真家 新井人の世界

梅雨の晴れ間

2016年6月22日

一面に広がるヤマドリゼンマイの大群落の中に点在する、赤いレンゲツツジとワタスゲの白いボンボンが、この季節の尾瀬ヶ原の定番風景です。しかし今年は緑の湿原そのものに精彩がなく、ワタスゲの白、レンゲツツジの赤色もちらほら見られる程度です。また食虫植物のナガバノモウセンゴケやモウセンゴケも、湿気の少ない湿原で元気がありません。もちろん小雪だった至仏山には残雪は見られません。やはりおかしい・・・

初夏

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月20日
2018年10月19日
2018年10月18日
2018年10月17日
2018年10月16日