自然写真家 新井人の世界

森の中では

2016年6月30日

写真は赤城自然園で以前偶然見かけた、樹液をめぐるカブトムシとクワガタの争奪戦ですが、やはり体の大きいいカブトムシに軍配が上がりました。同園は四季の草花の競演を楽しむ方が多く訪れ、年々自然の密度が深って来ています。ですから、こうした自然界の営みも出合うことも少なくはありません。ただ、オオスズメバチが減ったためでしょうか?樹液の出る木も少なくなってしまったのも現実で・・・

カブトムシの勝ち

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月21日
2018年10月20日
2018年10月19日
2018年10月18日
2018年10月17日