自然写真家 新井人の世界

朝露の中を

2016年8月13日

早い朝食を済ませると朝靄の木道をゆっくりと歩き、時折立ち止まっては朝露に濡れた植物を撮影するのが、ここ長いこと繰り返す私のリズムです。コースはヨシッポリ田代、ヨッピ橋、そして竜宮十字路に向かうこともあれば、東電尾瀬橋周辺の湿原で撮影をして、見晴らしに向かうこともあります。何れにしても朝日と朝露の作り出す世界は、日中では決して見られない魅力的な・・・

ワレモコウ

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月23日
2018年7月22日
2018年7月21日
2018年7月20日
2018年7月19日