自然写真家 新井人の世界

周辺光量が

2016年9月4日

某天気予報を信頼して(鵜呑みにして)赤城山の地蔵岳からの星空撮影を試みようと、ラムダの槍ヶ岳を背負ってあと一歩で山頂というところで、急激に雲が増えてしまったために山頂を断念して下山しました。そして某所から高圧線を立木で隠して撮影しましたが、やはり一時間半で雲のために撤退することになってしまいました。それにしても、F2.8のレンズをF3.2で撮影したのに周辺光量が落ちるなんて・・・

赤城山

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月20日
2018年10月19日
2018年10月18日
2018年10月17日
2018年10月16日