自然写真家 新井人の世界

オゼナス

2016年9月17日

ありふれた表現ですが、閑散とした尾瀬ヶ原をのんびりと登山靴の音が響きます。すでに初秋の趣を見せている湿原では、ヌマガヤが風に身を委ねて揺れています。そんな湿原で時折目立つのが通称オゼナスの赤い実です。それから視線を少し高めると、ズミの赤い実もいち早く秋の訪れを伝えています。行き交う人が疎らな尾瀬で命のバトンタッチは・・・

%e3%82%aa%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%8e%e3%83%9b%e3%83%ad%e3%82%b7

カテゴリ:徒然なるままに
2017年12月19日
2017年12月18日
2017年12月17日
2017年12月16日
2017年12月15日
2017年12月12日
2017年10月16日
2017年5月13日
2017年5月13日