自然写真家 新井人の世界

霜降

2016年10月23日

今日23日は二十四節気の霜降で、早朝に霜が降りて冬を予感させる季節ですが、実態は高山などを除けば秋本番で木々が最後の彩りを見せてくれる季節です。群馬県内ですと標高がおおよそ1,500mm周辺が紅葉の見頃で、いわゆる里山ではまだ秋の始まりといったところでしょうか。それつけても夕暮れが早まったのには驚きで、つるべ落としを実感して・・・

%e4%b8%b8%e6%b2%bc02

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月16日
2018年10月15日
2018年10月14日
2018年10月13日
2018年10月12日