自然写真家 新井人の世界

二つのラムダ

2016年12月10日

フィルムカメラ時代には35mm、645判、67判、そして4×5判、さらに時としてG617やTX-1などのカメラに各種レンズンズを積み込んでいたものですが、デジタルカメラになり機材は随分と軽量コンパクトになりました。それでも一つのザックに三脚などを着けると20kgを超えてしまいます。そんなことから、元からひ弱な私にとってこれからの季節は・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月23日
2018年7月22日
2018年7月21日
2018年7月20日
2018年7月19日