自然写真家 新井人の世界

三度玉原へ

2017年2月3日

北の空を眺めましたら雪雲に覆われていましたから、これは吹雪いているのに違いないと玉原行きを決めました。案の定上発知からは雪が強くなり、玉原では絶好の条件でした。いつものようにスノーシューを履き深雪を泳ぎながらの森歩きは堪えますし、-10℃の吹雪の中では動きも作業も鈍くなりますが、職業的性の芽生えで喜びが・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月20日
2018年10月19日
2018年10月18日
2018年10月17日
2018年10月16日