自然写真家 新井人の世界

恵の雪が

2017年2月13日

最近雪が降ると喜んでいるからでしょうか、周辺の人たちから変人とみられているようです。しかし昨年のような暖冬少雪が続きますと、少なからず生態系に悪影響を与えてしまうようで不安です。やはり冬は寒く夏暑くがベストに思えます。ですから厳しい冬を乗り越えて、巡り来る光の春を待ちたいと雪を楽しんでいます。と言いつつも本音は・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年11月22日
2019年11月21日
2019年11月20日
2019年11月19日
2019年11月18日