自然写真家 新井人の世界

オオミスミソウ

2017年3月28日

雪割草とも呼ばれているオオミスミソウは、越後路に春を告げる花でしょう。日本海に近い角田山、弥彦山などには少なくなったとはいえ群生地も見られます。また雪国植物園では大切に保護されていて、里山歩きをしながら様々な色の花を楽しむこともできます。今年ももうそんな季節ですが・・・

写真は今では懐かしいEOS- 1DsMarkIIIで撮影。

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月16日
2018年10月15日
2018年10月14日
2018年10月13日
2018年10月12日