自然写真家 新井人の世界

生きる

2017年4月22日

陽春の雑木林を歩いていると、動物や小鳥たちはもとより植物たちの生命力にも出会う機会が多くあります。今日もそんな一コマに出会い、早速5D-4に180mmF3.5Lマクロレンズを着けて、地べたに寝そべるようにして撮影しました。足元の小宇宙から学んだ生きるということの尊さは、時としてしたたかで過酷なことかも・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年11月19日
2019年11月18日
2019年11月17日
2019年11月16日
2019年11月15日
2019年9月2日
2019年9月2日
2019年7月17日
2019年4月16日