自然写真家 新井人の世界

鳥海山

2017年5月11日

裾野を日本海に落としている鳥海山は、親しみを込めて出羽富士、秋田富士、庄内富士など呼ばれています。標高は尾瀬の燧ケ岳につぐ東北第二の高嶺で、高山植物の山としても知られています。それから私はまだ一度しか撮影したことがありませんが、日の出時に鳥海山のシルエットが日本海に映る「影鳥海」も魅力です。また麓には日本一のブナのあがりこの森が広がり、古くから森と人々の暮らしを物語って・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月21日
2018年10月20日
2018年10月19日
2018年10月18日
2018年10月17日