自然写真家 新井人の世界

ダケカンバ

2017年5月27日

高曇りの中矢島口を訪ねましたら、案の定善神沼から上部はブナの芽吹きこそ済んだものの、一面残雪に覆われていて春の遅いことを実感しました。それでも雪解けのいたるところにミズバショウが咲き、ムラサキヤシオやタムシバ、そしてムシカリが花を咲かせていて、いつもの表情に再会できた喜びを味わうことができました。そんな時熊がいるとの声に目を移すと、はるか彼方の残雪の上を一頭のクマがゆっくりと歩いていました。しかし手持ちのレンズでは・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月21日
2018年10月20日
2018年10月19日
2018年10月18日
2018年10月17日