自然写真家 新井人の世界

見本園

2017年6月11日

至仏山の麓に広がる山ノ鼻植物研究見本園は、尾瀬ヶ原でも残雪が遅くまで残る関係で、ミズバショウの開花時期は最も遅くなりますから、まだまだ楽しむことができます。もちろん晩霜の被害でやや精彩さには欠けますが、それでも今年は個体数が多いからそれなりにはです。その見本園でもニッコウキスゲの芽が多く見られるようになりましたが、ニホンジカの食害に遭わなければ・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月17日
2018年7月16日
2018年7月15日
2018年7月14日
2018年7月13日