自然写真家 新井人の世界

夏至

2017年6月21日

今日は二十四節気の夏至で、昼間が最も長く夜が最も短い日です。尾瀬ヶ原では例年にないたくさんのワタスゲの綿毛が、緑の風に揺れ始めましたから、5D-4に16-35mmF2.8,24-70mmF2.8,70-200mmF2.8,180mmF3.5マクロ、そしてMAVIC PRO,さらに各バッテリー、充電器の詰まった槍ヶ岳(23kg)を背負って撮影に出かけましょう。そして・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年1月27日
2021年1月26日
2021年1月25日
2021年1月24日
2021年1月23日