自然写真家 新井人の世界

季節の歩みゆっくりと

2017年6月27日

シーズン当初からある程度は予測していましたが、今年の季節の歩みはかなりゆっくりとした速度のようです。そんなことからヤマドリゼンマイはまだまだ葉を広げていませんし、楽しみのワタスゲもまだまだ花穂が硬く飛び交いません。しかし尾瀬ヶ原を歩いて見ますと、タテヤマリンドウを始めとした小さな(可憐な)花々の多さに驚かされてしまいます。日々緑色に移ろう湿原は・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月17日
2018年7月16日
2018年7月15日
2018年7月14日
2018年7月13日