自然写真家 新井人の世界

上田代

2017年7月8日

先週から雨に祟られてしまい、見頃を迎えたワタスゲの撮影ができないまま、やたらと時間ばかりが流れてしまい焦りさえ生まれていましたが、やっと尾瀬ヶ原での撮影をすることができました。もちろんベストの条件ではありませんでしたが、何とか揺れる花穂(綿毛)を撮れた喜びは格別です。日に日に緑を深める湿原に白いワタスゲの波が立ち・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月18日
2018年7月17日
2018年7月16日
2018年7月15日
2018年7月14日