自然写真家 新井人の世界

燧ヶ岳

2017年7月11日

深田久弥さんがその名著「日本百名山」に厳父と形容している燧ヶ岳は、尾瀬沼湖畔から、あるいは尾瀬ヶ原から眺めると、それぞれ趣のある個性的な山容をしています。アヤメ平西端から池塘の奥に聳えるその姿もまた颯爽としていて、名峰としての凛々しさに尽きます。しかし、至仏山に比較して登山の機会が少ないのは高山植物の少なさですが、今年は尾瀬沼から長英新道を・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月18日
2018年7月17日
2018年7月16日
2018年7月15日
2018年7月14日