自然写真家 新井人の世界

イワカガミ

2017年7月14日

多雪で花の当たり年となった今年は、湿原のいたるところで季節の花々がたくさん咲いています。アヤメ平周辺の湿原には、高山植物の仲間のイワカガミが例年よりも多く咲いています。そのイワカガミの語源は岩場に生えていて、葉が鏡のような光沢があるところからと聞いていますが、かなり的を得た命名だと感心さられます。他にもチングルマ、ヒメシャクナゲ、低木のウラジロヨウラクなど・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月18日
2018年7月17日
2018年7月16日
2018年7月15日
2018年7月14日