自然写真家 新井人の世界

オキテ

2017年7月28日

 

尾瀬ヶ原の木道を歩きながら湿原を注意深く覗いていますと、今年はやたらとハッチョウトンボの雄が多いのに気づきます。何でもハッチョウトンボは我が国でいちばん小さなトンボらしいのですが、真っ赤な姿はどうしても目に止まってしまいます。そのハッチョウトンボが多く飛び交う場所ですが、何故か食虫植物のナガバノモウセンゴケの密生地で、時々は自然のオキテでモウセンゴケの餌食にされている場合もあります。それにしても何故危険を・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2017年12月19日
2017年12月18日
2017年12月17日
2017年12月16日
2017年12月15日
2017年12月12日
2017年10月16日
2017年5月13日
2017年5月13日