自然写真家 新井人の世界

森の神

2017年8月31日

奥入瀬渓流にほど近い森の中に佇むブナの巨木、最近「森の神」と名前がついたらしくて人気のスポットとなっているらしい。このブナはいわゆる三頭木で、神が棲む木として大切に守られてきたとのことです。しかし世に出てからは訪れる人が絶えず、森の神を人々から守るために防護策ができたようです。不幸にして車を降りてすぐ出会える距離の「森の神」に受難が・・・ちなみに私が初めて撮影をしたのは2008年10月22日でした。

カテゴリ:徒然なるままに
2017年12月19日
2017年12月18日
2017年12月17日
2017年12月16日
2017年12月15日
2017年12月12日
2017年10月16日
2017年5月13日
2017年5月13日