自然写真家 新井人の世界

秋立つ

2017年9月8日

本来ならば立秋を迎える季語のひとつですが、実感としてはこの季節でも間違いではないような気がして、MAVIC PROを飛ばしてみました。そうしましたら、至仏山からでしか見ることができない山ノ鼻田代の様子を、見事に捉えることができました。それから写真左側に見える湿原は、今では立ち入りができない背中アブリ田代で、境界を流れているのが猫又川になります。明日は・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年7月8日
2020年7月7日
2020年7月6日
2020年7月5日
2020年7月4日