自然写真家 新井人の世界

光の中を

2017年11月3日

秋の日差しが差し込む森の中を少し汗ばみながら歩いていると、様々な秋の顔が現れますから遅々として歩みは進まず、ひたすら撮影の連続です。そんなことから、予定の半分にも満たない範囲しか移動できず、どうしても撮影を残したままでの退園となってしまい・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年6月5日
2020年6月4日
2020年6月3日
2020年6月2日
2020年6月1日