自然写真家 新井人の世界

見上げる秋

2017年11月14日

朝の冷え込みが強く谷川連峰や上越国境の山並みがくっきりと見える日は、必ず穏やかな日差しに包まれますから、赤城自然を散策しながら紅葉の撮影を楽しみました。ただブナなどの広葉樹の多くが葉を落としていて、カエデの仲間の撮影、しかも表面からではなくてはの裏側に回って、あるいは見上げての撮影が多くなってしまいました。そんなことからやや単調な撮影となってしまいましたが、それでも見上げる秋色に・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2017年11月25日
2017年11月24日
2017年11月23日
2017年11月22日
2017年11月21日
2017年10月16日
2017年5月13日
2017年5月13日
2017年3月20日