自然写真家 新井人の世界

吹雪かれて

2018年1月29日

山頂での撮影がガスに阻まれて撮影ができず、諦めて下山したものの山麓で吹雪かれてしまい、なかなか思うような撮影ができません。かと言ってもやたらと移動を繰り返すわけにもいかず、ひたすら天候の回復を待つ時間の長く退屈なこと。こんな時間は高橋克彦や内田康夫を読んで過ごしていたのですが、老眼の進んだ昨今ではこれもなかなか億劫になり・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年12月8日
2019年12月7日
2019年12月6日
2019年12月5日
2019年12月4日