自然写真家 新井人の世界

ダケカンバ

2018年2月24日

冬場に訪れているブナの森の近くで、長く厳しい冬に耐えて春を待つダケカンバです。まもなく弥生三月とはいえ、この森には春の足音は遥か彼方でまだまだ届かず真冬そのものです。しかしこの季節の雪は心持ち湿って重く、季節の移ろいを感じないわけには行きません。それにしても5D-4×2,16-35mmF2,8,24-70mmF2,8,70-200mmF2,8レンズの入っている、ラムダのカメラザック槍ヶ岳は重く・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年4月22日
2018年4月21日
2018年4月20日
2018年4月19日
2018年4月18日
2018年4月21日
2018年4月21日
2018年3月30日
2017年12月24日
2017年12月12日