自然写真家 新井人の世界

教えられて

2018年3月26日

まだ芽吹き前の森の中は、どこにいても陽光が眩しく降り注いでくれますから、紫外線でお肌が痛めつけられないようにとだろうか、ご婦人の中にはひさしの大きな帽子を被って散策をしている方もいました。そのご婦人、正確にはご婦人の仲間の方にアオイスミレを教えていただきました。写真でも分かるように葉の形が葵の形をしていますから、なるほどと納得できました。それにしても森の中で教えられることの多いこと・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月15日
2018年10月14日
2018年10月13日
2018年10月12日
2018年10月11日