自然写真家 新井人の世界

おなじみの・あがりこ

2018年5月18日

普段ですとブナに近寄って27-70mm,あるいは16-35mmで撮影をするのですが、森の緑が清々しく美しかったものですから、少し離れて70-200mmレンズで手前の葉をボカして撮影をしてみました。その結果同じ被写体(あがりこ)でも撮影する時間帯、天候、季節、そして使用するレンズで雰囲気が随分と変わることを実感しました。このあがりこの森は、これからさらに緑を濃くして原生林の様相を深めていき、私を森の奥へと誘ってしまう・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年8月17日
2018年8月16日
2018年8月15日
2018年8月14日
2018年8月13日