自然写真家 新井人の世界

鳩待通り

2018年6月4日

尾瀬入山者の半数以上が鳩待峠から尾瀬ヶ原に入ると言われるだけあって、この通りはシーズンを通じて人通りが多くてなかなか撮影が難しいのですが、途切れるタイムングを狙って鳩待沢近くでムラサキヤシオを、テンマ沢でサンカヨウをそれぞれ撮影しました。いずれもパナソニックGH5+オリンパスZUIKO40-150mmF2.8 PROでの撮影です。この通りにはオオカメノキ(ムシカリ)、エンレイソウ、ミヤマエンレイソウ(シロバナエンレイソウ)、オオバキスミレ、シラネアオイ、コヨウラクツツジ、アズマシャクナゲ、ウスバサイシン、もちろんテンマ沢湿原にはミズバショウの群生し、コバイケイソウも多く咲きますから・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2018年12月17日
2018年12月16日
2018年12月15日
2018年12月14日
2018年12月13日