自然写真家 新井人の世界

占って

2018年6月9日

今のところ晩霜の被害も少なく順調に季節が進んでいますし、梅雨に入りぐずついた日が続けば霜の心配はほぼないとは思いますが、過去には7月になってから木道が真っ白になる霜が降りたことがありますから、まだまだ気が抜けないのが正直な気持ちでもあります。そんな尾瀬でやはり気になるのは、ここ十数年続いていますニホンジカによる食害です。今年もニッコウキスゲが順調に成長していて、早いものでは花芽を膨らませていますが、これがニホンジカの餌食になってしまいますと、尾瀬ヶ原は壊滅的な状況になってしまいますから・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年6月22日
2018年6月21日
2018年6月20日
2018年6月19日
2018年6月18日