自然写真家 新井人の世界

たくさんの

2018年6月13日

以前津軽半島白神山地の麓の十二湖周辺で、轟天するほどたくさんのモリアオガエルの卵塊を見たことがありましたが、今年はみずすましの池、トンボ池でたくさんの卵塊を見つけてその多さに驚いています。これからは、その卵塊からオタマジャクシが池にダイビングする姿を楽しみに、写真と4Kで撮影したいと思っていますが果たして。それから余談になりますが、津軽半島の某所は炎の鳥とも呼ばれていますアカショウビンの飛来地として、知る人ぞ知る聖地とかで多くのカメラマンがブラインドに入り、まるで大砲のような望遠レンズを構えていましたが・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年12月17日
2018年12月16日
2018年12月15日
2018年12月14日
2018年12月13日