自然写真家 新井人の世界

天も味方して

2018年8月11日

これまで天城山系でブナを撮影した日数を正確に覚えていませんが、その多くは理想の撮影条件だったように記憶しています。つまり、霧雨や雨の中で幻想的な情景を撮影する機会が、意外と多かったからです。この天城は当初予想していたよりもはるかに奥が深く、写真はともかく4K撮影では撮影日数もまだまだ浅くて序盤とも言えます。また登山道が整備されていないうえに、マイカーを降りて直ぐに撮影を楽しんでいる多くのカメラマンには敬遠されているために・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年8月14日
2018年8月13日
2018年8月12日
2018年8月11日
2018年8月10日