自然写真家 新井人の世界

奥利根

2018年8月17日

日頃の生活の中で大正橋で利根川を渡るたびに利根川の水量が少ないことは感じていましたが、久し振りに訪ねた奥利根の流れでもやはり痩せていることを実感しました。いうまでもなく利根川は坂東太郎と呼ばれ、約1,800万人の生活を支えている大河で、その支流は800を超えるとも言われています。その生命の大河利根川の上流部は冬の小雪、空梅雨、そしてその後もまとまった雨が降らないために、実にか細い流れとなってしまています。慣れ親しんだ流れに素足で触れながら・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年11月17日
2018年11月16日
2018年11月15日
2018年11月14日
2018年11月13日