自然写真家 新井人の世界

処暑

2018年8月23日

今日は二十四節気の処暑で、暑さが止み涼しさが訪れる頃なのですが、台風の影響もあり暦のようにはいかないようです。しかし賑やかだった蝉時雨が遠のき、飛来するアサギマダラの頭数が増え始めるなど、残暑の中にも初秋を感じられるようになったのも事実です。写真は過日天城山系で撮影をしたタコブナの横顔ですが、月末に再訪する頃には緑の中にも夏の終わりを感じながら、撮影ができるだろうと密かに季節の移ろう姿を想像して・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年12月14日
2018年12月13日
2018年12月12日
2018年12月11日
2018年12月10日