自然写真家 新井人の世界

初秋

2018年9月12日

夏の喧騒が嘘のような大江湿原を歩いてみましたら、尾瀬の花の最終ランナーエゾリンドウが初秋を感じさせてくれました。またナナカマドやオオカメノキの実も赤く熟していて、尾瀬のシーズンの終わりが近づいてきたことも感じてしまいました。写真はエゾリンドウと燧ヶ岳ですが、このアングルでこれほど多くのエゾリンドウを撮影した記憶がありませんから、曇天の空で撮影条件としてはいまいちですが、記録用にと撮影してみました。尾瀬の湿原ではこれから日々草紅葉が・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年11月17日
2018年11月16日
2018年11月15日
2018年11月14日
2018年11月13日