自然写真家 新井人の世界

雨の日に

2018年9月14日

雨の中での撮影はけして快適ではなく、どちらかと言えば煩わしい作業と言えます。しかし、出来上がった写真を眺めると、晴天時のそれとは比べものにならない味わいがあります。だからと言って写真すべてが雨の中が良いと言う意味ではありません。写真は赤城自然園のブナ林ですが、霧雨の中で撮影をしたために、普段ではみられない幻想的な雰囲気を醸し出しています。雨の日は撮影者はもとよりカメラ、レンズが濡れないように工夫をしなければなりませんが・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年9月23日
2018年9月21日
2018年9月20日
2018年9月19日