自然写真家 新井人の世界

秋空の下

2018年10月8日

少し早足で歩くと汗ばむような陽気の中、多くの親子連れ、ファミリーが赤城自然園を歩いていました。お目当ては旅立ちを控えたアサギマダラのようですが、リンドウ、ノコンギク、ガマズミなどの秋の草木を楽しむ方も少なくはないようでした。私は偶然会ったニコン党のF氏、キヤノン派のN氏、そして途中から加わったK氏らと日曜談義をしながら、タイアザミ(ナンブアザミの変種と教えていただきました)に集うアサギマダラを観察していました。アサギマダラもフジバカマの花が終わりに近づき、代わってあざみの仲間に蜜を求めているらしいとのことですが、長旅に備えてしっかり体力をつけて・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年12月11日
2018年12月10日
2018年12月9日
2018年12月8日
2018年12月7日