自然写真家 新井人の世界

残留組なのか

2018年10月15日

9月から優雅な舞で楽しませてくれたアサギマダラの大半が、南へ旅立ってしまい少し寂しくなった園内を歩いていましたら、トンボ池近くのアザミの周辺を飛び交いながら吸蜜をしていました。自然園によりますと今年は2,000頭を超えるマーキングができたとのことですが、まだノーマークのアサギマダラを数頭見つ撮影することができました。そう言えば先日は鳩待峠でも季節外れの個体を見ました。そんなことから園の個体も残留組でその命を繋いでいくのかなどと、素人ながら思いを巡らせてみましたが、果たしてどんな・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年11月21日
2018年11月20日
2018年11月19日
2018年11月18日
2018年11月17日