自然写真家 新井人の世界

カエデが終わっても

2018年11月21日

意外と長い期間楽しませてくれたカエデの紅葉は、木枯らしのような勢いのある北風に吹かれて、次々と舞い始めてしまいました。しかしコナラ林やカブトムシの森、あるいは散策の小径では色づきの遅かったコナラたちが、ここのところ鮮やかとは言えないまでも秋の色を見せ始めました。特に透過光で眺める姿は森が見せてくれる最後の彩を感じさせてくれ、撮影を忘れて佇んでしまうこともありました。明日は暦の上での小雪、木枯らしの季節でもありますから、葉を落として見通しの良くなった森を駆け抜ける風にも・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2018年12月17日
2018年12月16日
2018年12月15日
2018年12月14日
2018年12月13日