自然写真家 新井人の世界

アカゲラが

2018年12月6日

だいぶ鈍った体を少しは整えようと思い、尾瀬を歩く時と同じくEOS 5D-4一式をラムダの槍ヶ岳に詰め込み、里山のゆるやかな道を歩くようにしています。写真はちょうどザックを下ろして一休みをしていた時に、背後からドラミング(求愛の時に呼ぶそうですが)のような音が聞こえたから、その音を頼りに目を凝らして探して撮影したひとコマです。そしてラッキーにも写真撮影後に三脚をセットしてGH5+100-400mmにて4K撮影までもできましたから・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年12月17日
2018年12月16日
2018年12月15日
2018年12月14日
2018年12月13日