自然写真家 新井人の世界

田舎がイイ

2018年12月22日

年の瀬の、しかも日が暮れての都会は賑やかで、その中に身を置いているだけで疲れてしまいます。しかしドリンクタイムがスタートすれば、時の経つのを忘れて楽しんでしまいます。そして、新幹線に飛び乗りふたたび都会疲れを感じて流れる車窓を眺めながら、高崎駅で降りることだけに専念して上越線の最終列車に乗り、午前様直前に帰宅するとつくずく田舎の良さを実感します。若い時はこんなことはなかったのですが・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年3月24日
2019年3月23日
2019年3月22日
2019年3月21日
2019年3月20日