自然写真家 新井人の世界

どんど焼き

2019年1月14日

地方によってどんどん焼き、さいと焼きなどと呼ばれている小正月の行事に参加してみましたが、少子高齢化の影響でしょうか子どもの少なさに改めて驚きました。それでも手に手に餅やスルメなどを持って焼き無病息災を祈り、お母さんたちと楽しいひと時を過ごしたようでした。

カテゴリ:徒然なるままに
2021年8月3日
2021年8月2日
2021年8月1日
2021年7月31日
2021年7月30日