自然写真家 新井人の世界

景鶴山

2019年2月24日

入山日の夕方になり太陽が西に傾きかけた頃になり、景鶴山の山頂が時々顔を見せはじめてくれました。しかしその姿も小一時間程で再び隠れてしまい、結局は下山日の朝まで眺めることができませんでした。東電小屋から見慣れている景鶴山ですが・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年6月21日
2021年6月20日
2021年6月19日
2021年6月18日
2021年6月17日