自然写真家 新井人の世界

針葉樹

2019年3月5日

山間地の道路の多くが冬季閉鎖中のために、針葉樹の森にはなかなか近づけないこの季節に入り込めるのは、手段こそ楽チンをしてと不純ですが嬉しいものです。加えて湿った雪が降り積もり願ってもない条件に、雪が粘ってしまい足が重くなったこともなんのその、無我夢中で撮影することができましたから感謝感謝です。それにしてもコメツガの枝が折れないものなのかと・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年6月26日
2019年6月25日
2019年6月24日
2019年6月23日
2019年6月22日
2019年4月16日
2019年4月16日
2019年3月29日