自然写真家 新井人の世界

山間部は雪に

2019年3月8日

二十四節気のひとつ啓蟄は過ぎたものの、山間部は恵の雪のようなので胸をなで下ろしていますなどと、連日のように暖冬小雪を危惧しながら書いていますから、変人と思われるかもしれません。しかし上越国境のみならず長野や飛騨の山々、つまり例年積雪が多い地域でも異様な小雪とのことですから、生態系への悪影響を考えてしまうのも取り越し苦労とは言えないように・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年2月27日
2021年2月26日
2021年2月25日
2021年2月24日
2021年2月23日