自然写真家 新井人の世界

足踏みか

2019年4月2日

列島上空に季節外れの寒波が訪れているために、花冷えの日々が続き桜前線も足踏みのようです。この桜の季節になると思い出すのは、かつて桜前線を追いかけて列島を飛び回った若き日の思い出です。結果的には2年ほどで挫折してしまいましたから、作品としては発表に至りませんでしたが、特に北国の残雪やブナの芽吹きの中で、緋の衣を纏うったようなオオヤマザクラの光景は深く心に刻まれていて・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年12月10日
2019年12月9日
2019年12月8日
2019年12月7日
2019年12月6日